忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 20:38 】 |
ROBOT魂 [SIDE MS] バスターガンダム
ROBOT魂 [SIDE MS] バスターガンダム

ROBOT魂 [SIDE MS] バスターガンダム
バンダイ (2012-03-31)
売り上げランキング: 62


ついに手に入れましたので、レビューです。

○ 良い点

・ユニコーン、ストライク、AGE-1譲りの可動範囲

・劇中の極端なプロポーションをうまく取り入れ、自然な立ち姿を両立。HGとの差別化も図られていて、どちらにも魅力のあるバスターガンダムに仕上がっています。

・武器を接続するアームが多重関節によりフレキシブルに動き、ポージングも思いのまま。

・ストライカーパック換装が可能。同じ連合製のMSですから、こういった遊びが出来るのもプレイバリューがあってとても楽しめます。

○悪い点

・成型色の黄土色を、部分塗装の少し白い黄土色にして欲しかった。なんというか黄色いです。

・頭部の塗装は比較的安定的、しかし油断は禁物。ストライクほどではないですが個体差がやはりあります。特に頭部は気をつけたほうがいいでしょう。ストライクの場合、クマドリの塗装が少ししかのっていなく、目が離れてタレ目になっていてだらしのない印象のもの、フェイス部分が極端に下についたもの、この二つが多く見られました。これは今回のバスターガンダムにも同じことが言えるでしょう。

・妙な塗装アレンジ。フェイス部分、肩装甲、下腕部、膝部分に本体色である黄土色とは別に、さらに白くした黄土色が部分塗装がされています。また塗装が雑という意味でもなぜフェイス部分に部分塗装をするというリスキーなことをするのか疑問です。塗装面が玉になっていたり、筆ムラのようなものがあります。

・武器の接続パーツがアグニ同様細く強度が心許ない。せっかくグニグニ動くのでぽきりと逝かないか心配です。

・フロントアーマーが長い印象。サイドアーマーが短い分余計気になります、が許容範囲内です。

以上良い点、悪い点えお挙げましたが、全体としてみたとき、大変満足のいくものとなっております。よって評価は5です。

TV版W,SEEDが盛り上がりを見せています。デュエル、ストライクダガーも出ますし、買っておいて損はないです。
PR
【2012/04/07 22:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<ROBOT魂 [SIDE MS] ニューガンダム | ホーム | 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 クレイジー・ダイヤモンド・セカンド WF限定版>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>